August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

初心者向け(ベテランも歓迎)FF14用語集〜F-L〜

※初めての方は企画説明編を先にお読みください。

 

F.A.T.E.(フェイト)

パブリックフィールドで発生する任意参加可能な戦闘イベントのこと。

「フルアクティブタイムイベント」の略だが、正式名称を知ってるプレイヤーは少ない気がする。

筆者も「フィールドなんとかじゃね?」と思ってた時期もあった。

 

戦闘イベントを終わらせると経験値、ギル、軍票、バイカラージェム(漆黒エリアのみ)が手に入る。

レベリングにも活用され、一時期はFATE PTがレベリングの主流だったりもした。

南森>コスタ>クルザス中央>北ザナという流れは古参プレイヤーなら皆知っている。

 

ちなみにシーズナル等で戦闘をしないで終わるFATEも存在する。

 

FATEのタイトルや説明は何かしらの作品をオマージュした面白いものも多いので、

見かけたら一度は読んでみるのをオススメする。

 

 

FC(フリーカンパニー)

FF14におけるギルドシステムのこと。

別ゲームならギルドの他にもクラン、チームと呼ばれるもの。

 

結成にはマスター1名と賛同者3名の署名が必要で、

その4名がFCの結成メンバーとなる。

 

FCごとに特色があり、また参加するメンバーにも理想のFC像がある為、

どんなFCが良いかなんて議論は野暮である。

 

ちなみに筆者が運営しているFC Appleについては、当Blogでも登場することが多いので、

気になる方は記事を探して読んで欲しい。

リンクしないのは面倒だからではなく、三国志系記事を見つけてはまってくれることを期待してるからだ。

 

 

GC(グランドカンパニー)

エオルゼア都市国家に存在する組織のこと。

一定のメインクエ進捗でプレイヤーが必ず所属することになる。

メインクエ中でも説明があったはずなので詳細な解説はしない。

 

ちなみに上述のFCもいずれかのGCに所属している扱いなのだが、

所属メンバーのGCには無関係なので安心しよう。

 

 

GCD(グローバルクールダウン)

アビ以外のアクション(WSや魔法)使用後に発生する待機時間のこと。

簡単に言えばアクション実行後にアイコンがぐるーっと時計周りに明るくなるアレの時間である。

 

GCD中にアビを複数使うことで、次のWSや魔法の発動が遅れることを「GCDに噛む」と表現する。

GCDは早いに越したことはないが、早すぎるとバフの2枚挿しができなかったり、

若干のデメリットがある為、好み及び適正数値をサブステで調整することになる。

 

ちなみにマクロでアクションを使用すると、

GCDが完全に終了したタイミングでないと次のアクションは発動できない。

思えば「先行入力」の説明をしていなかったことに気付いた。

すぐに諸先輩達が解説してるロドスト日記が見つかるはずだからググってね!!!

 

 

HoT(ヒールオーバータイム)

継続回復のこと。

要するに、前回解説したDoTの回復版である。

主にピュアヒーラーである白やダイア星が使用する。

 

初弾命中時点のバフで効果が左右されるのはDoTと一緒。

 

範囲HoTはヘイト値がじわじわと上がっていくのもあり、

多用するとヘイトが剥がれる事故も多かった。

 

読み方は「ホット」派しかいない気がする。

「ヒッタ」派という人がいたら名乗り出て欲しい。

 

 

ID(インスタンスダンジョン)

FF14のメインコンテンツのひとつで、申請したプレイヤー及びマッチングしたPTのみが

占有する一時的なエリアを攻略するもの。

サスタシャから始まり、数多くのIDが実装されている。

 

対になる言葉は「パブリックダンジョン」だが、あまり使われない。

パブリックフィールド上に存在する敵だらけの集落等が該当するが、

特に攻略しても報酬がない為、現状のFF14ではコンテンツとして見られていない。

 

 

IL(アイテムレベル)

武器や道具、装備、一部アイテムに設定されたレベルのこと。

プレイヤーのクラス及びジョブのレベルとは関係がない(50まではほぼ同義であったが)。

 

現状ではレベルとILが大きく離れているので、勘違いされることはないが、

装備可能レベルはクラス及びジョブのレベルに関連している。

 

基本的にILが高くなればなる程、装備の性能が上がる。

また、同じIL、同じ部位の装備であればステータスの合計値は同一である(一部違う装備があるが数は少ない)。

 

レベルがカンストしてからはILを上げることが主目的となる。

 

ちなみに平均ILは今でこそすぐに確認できるが、当初は表示されていなかった為、

計算が必要だった(といっても簡単だが)。

 

 

LB(リミットブレイク)

一定人数以上のPTで使用することができる必殺技。

 

戦闘中に特定行動をすることでリミットゲージが蓄積し、

ゲージが溜まると任意で発動させることができる。

 

PTの人数、コンテンツの難易度によってゲージの最大数が違い、

最大で3つまで溜めることができ、ゲージの数によって威力や効果が大きくなる。

それぞれLB1、LB2、LB3と呼ばれ、LB2まではタンク、メレー、レンジ、キャス、ヒラの5種類だが、

LB3はジョブによって固有のアクションとなる。

 

注意としてはリミットゲージが3つ溜まっていても、

LB1を3回することはできず、LB3しか打つことができない。

また、もう少しで3つ溜まる状態であったとしても、

その時点でLB2をすればゲージは0に戻ってしまう。

 

 

LS(リンクシェル)

最大8つ(CW含めれば16個)まで所属することができるチャットチャンネルのこと。

 

LSの用途はマスターとメンバーによって大きく変わるので、

「LSとは何か」というのは半ば哲学に近い。

 

FCは違うが気の合うフレンド同士や交流が深い複数のFCで作る身内LS、

特にフレンドやFCに関係なく集まってできた雑談LS、

特定の種族限定の種族LS(ララフェルLSやミコッテLS等)、

地図PTの募集を楽にする為の地図LS、モブハン情報共有のモブハンLS、

エタバンカップルだけの2人LS、零式や絶の固定用LS等が存在する。

 

また、自分しか所属していないLSを作成し、

メモ等に活用しているプレイヤーもいるらしい。

pagetop