August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

初心者向け(ベテランも歓迎)FF14用語集〜マ行その1〜

※初めての方は企画説明編を先にお読みください。

 

マーカー

頭上マーカーやターゲットマーカー、フィールドマーカーの総称。

 

そう言えば頭上マーカーしか解説してない気がする?

いや、ターゲットマーカーは頭上マーカーやターゲットの項目で解説したかもしれない。

 

というわけで、ここではフィールドマーカーの解説をする。

フィールドマーカーは任意で地面に設置することがマーカーのことで、

明るい光が立ち上っていて視覚的にもわかりやすい。

当初はフィールド上でしか目視できなかったが、現在ではミニマップ上でも確認ができる。

 

種類もA、B、C、D、1、2の6種類置くことができ、

大半がAを北、Bを東、Cを南、Dを西、1と2は中央や集合位置等コンテンツに応じて変動、

というのが定番である。

 

個人的にはギャザラーの採集場所に設置して活用している。

新生エリアまでなら比較的近い位置でぐるぐる走り回るだけなので、すぐに次の場所への方向がわかるが、

蒼天エリア以降だとミニマップで次が確認できないフライングマウントで移動前提の配置の為、

何度も回っていれば覚えるが、最初の内はABCだけでも置いておくと楽に周れるだろう。

 

ちなみにフィールドマーカーは戦闘中でも置くことが可能で、

フェーズに合わせて戦闘しながら置き直す猛者も存在する。

(マウスなら簡単なのかもしれないが)

 

 

マクロ

いくつかのアクション等の手順を記録して、自動的に実行させる機能のこと。

FF14では概ね2つの意味を持つ。といっても意味合いはどちらも同じだ。

 

1つ目は上述のアクション等を自動実行させる機能のことで、

戦闘用、クラフター用、ギャザラー用等が存在する。

とても便利なものが多いので、特にクラフター用マクロを調べるのを薦める。

 

2つ目はチャット欄に長文や図を流す機能としてで、こちらもマクロ(攻略マクロ、周回マクロ)と呼ばれる。

というかマクロで作ってるので、マクロと呼んで間違いは全くない。

チャットというアクションを自動的に実行させているということだ。

 

PT募集掲示板の説明欄に「マクロあります」という記載があった場合、

「そのコンテンツの散開図やギミック処理方法をまとめたものがありますよ」という意味である。

すぐ上で解説したマーカーも散開図等で活用されることが多い。

 

攻略マクロ内にはこれまで、またこれから解説する用語も登場することが多いので、

「どういう意味だ?」と思った時はコトタBlogを見てみよう。

ついでに中国史の知識が深まること間違いなしだ。

 

あと攻略マクロが流れてから突然PTメンバーが「D2」とか「H1」と発言することがある。

これは散開図に記載されているものと連動しているので、自分のロールに合ったものを宣言しよう。

基本的に早いもの勝ちなので、近接ジョブは自分の取りやすい側面位置を宣言するのがいい。

一般的にD1とD2が近接、D3とD4がレンジとキャス、H1がピュアヒラ、H2がバリアヒラになることが多い。

(H1とH2についてはコンテンツにもよるので、どっちがどっちでも変わらない場合もある)

たまに特殊な散開図が展開されて、いつもならD1が近接なはずなのに、

何故かD1がレンジ位置だったりするので、マクロはしっかり読もう。

 

こちらの記事で戦闘用マクロについては解説しているが、

2017年10月頃の記事なのもあって、現在では使えないもの、使う必要のないものも多い。

だが、参考になるものもあると思うので是非ご覧頂きたい。

 

 

マケボ

各都市に存在するマーケットボードのこと。

現在は3都市とイシュガルド、クガネ、クリスタリウム、

そして各ハウジングエリアに設置されている。

 

マケボの利用方法は主に「自分では(今すぐには)手に入れられない」、

「やろうと思えばすぐに手に入るが、面倒だからお金で解決したい」

と言った理由が挙げられる。

 

リテイナーを通して誰でも出品することが可能であり、

プレイヤーによっては最大にして最効率の金策手段と言えよう。

 

出品物が落札された際、5%の税金が引かれた金額が売上となるのだが、

リテイナーは各都市に所属し、所属都市によっては減税されていたりする。

(所属リテイナー数によって増減するらしい)

 

当然だが購入者にも税金(手数料)がかかるようになっており、

出品額の5%が上乗せされた金額が購入金額となる。

その為、出品物を購入する際は、出品しているリテイナーの所属都市を確認し、

その所属都市(及び近隣ハウジングエリア)で購入することで税金を免除することが可能。

 

安いものならたいした額ではないが、5桁以上になってくると

テレポをして免税状態で購入したほうがかなりお得なので、

面倒臭がらないのをオススメする。

 

無駄遣いをしない、それが金策の第一歩ともなる。

 

 

まとめ

「主に」エキルレや50,60,70ルレ等の各バージョンのカンストレベルで

行くことができるIDで行われる進行方法のこと。

IDによってはレベリングID(15〜49、51〜59等)でもできる部分もあるが、

基本的には推奨されない。

 

さて、具体的にどういうものか解説する。

通常IDでは1〜4体程度の雑魚が1つのグループとなって配置され、

グループごとに殲滅して次に進んでいくことが多い。

だが、エキルレ等のカンスト後に行くことになるIDは、

キャラクターそのもののレベルは上がらないものの、ILによって装備の性能が上がっていく為、

1グループごとではなく、2〜3、場合によってはさらに多くのグループを一気に相手することが可能となる。

そうやって複数のグループを「まとめ」てIDを進行させるという意味なのだ。

ちなみに「まとめ」の対義語として「1グル(進行)」と呼んだりもする。

 

しかし、この「まとめ」については賛否両論である。

2ヶ月に1回ぐらいはこの話題でTwitterで学級会が開かれている気もする。

 

まとめるにも関わらずバフをしないタンク(通称ノーバフタンク)なんてのもいれば、

初心者ならばヒールと攻撃を両立ができないヒラもいるだろう(責めているわけではない)。

なので、野良ならばPTメンバーの装備や技量を的確に判断して、まとめるかどうかは決めたほうがいい。

 

一番簡単なのはPTチャットで挨拶の後に、タンクなら「まとめても大丈夫ですか?」、

ヒラなら「まとめていいですよ」と言っちゃうのが早い。

DPSは特にそこに言及することはないだろう。「まとめ」に決まれば範囲をぶっ放すのだ!

 

DPSで思い出したが、「先釣り(さきつり)」という用語を解説するのを忘れていたので、ここで話しておこう。

「タンクより先に敵を釣る」から「先釣り」と呼ばれるのだが、

これも賛否両論、というか否のが多い。マナー違反だとだいたい言われる。

主に「タンクの進行が遅い」、「まとめ進行をして欲しいのに1グル進行している」と言った理由で、

DPSもしくはヒラがする行為なのだが、自分のロール外の仕事をしているという観点から問題視されるのだ。

所謂「ロール放棄」と呼ばれるものだ。

 

個人的には「先釣り」に関して、

「先釣りされたらヘイトを取らずに放置する」と発言するタンク、

「先釣りしたDPSは転がす(ヒールせずに死なせる)」と発言するヒラをよく見かけるが、

(「まとめ」でも同様に「勝手にまとめたから転がす」というのも見かける)

それらも「ロール放棄」だということに筆者は気付いて欲しいと切に願う。

 

「先釣り」という行為をしたから罰を与えるという行為は望ましくない。

それが間違った行為だと思うならば、まずは自分の役割を果たした上で、

運営に通報するなりして判断を仰ぐべきだろう。

 

特に最近では「不快に思ったから」という理由で通報され、監獄行きになるなんて事例もあるらしい。

逆に「先釣り」をしたプレイヤーがPTチャットで責められたことや、

ヘイト取りやヒールを怠ったことをロール放棄だと通報してくるかもしれない。

そうならない為にも、繰り返すが、まずは自分の役割を果たそう。

 

「先釣り」されたとしても、タンクの立場ならヘイトを取り返せば問題ないし、

ヒラの立場ならタンクがヘイトを取り返すまでヒールを頑張ればいいとは思う。

技量や装備でどうしても「先釣り」したプレイヤーを死なせる可能性はあるが、

何もしないよりは全然いいだろう。

 

他人が間違ったことをしてたとしても、やり返すのではなく、

自分だけでも正しくプレイをする、それが大事なのだ。

 

〜なた文庫 「先釣り概論 2019」より抜粋〜

 

※暴言等の悪意を感じる言動ありきならば、除名投票機能を活用しましょう。

pagetop