September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

初心者向け(ベテランも歓迎)FF14用語集〜ナ行〜

※初めての方は企画説明編を先にお読みください。

 

寝落ち(ねおち)

FF14プレイ中に寝てしまうこと。

一般用語ではあるので、FF14に限らず使ったことがある人も多いはず。

 

「落ち」は決してログアウトを意味するわけではないので、

寝たまま離席になってる人も「寝落ち」である。

 

ただ拡張アップデート直後等は30分操作がない場合自動的にログアウトする場合がある為、

本当に寝たことでログアウトする「寝落ち」も無きにしも非ず。

 

 

値下げ合戦(ねさげがっせん)

マーケットボードで行われる出品物の値下げを複数人で繰り返す熾烈な争いのこと。

 

最終的に誰も得することがない為、値下げが続く場合は一度様子見するのをオススメする。

「早く売り逃げしたいから」という理由だとしても、だいたい適正額に全員が揃えて置いていれば

順番は違えどほとんど売れるからである。

そもそもすぐに売れないものならば、値下げ合戦をしたところで本来の得られた利益を見す見す逃すだけなのだ。

 

 

ネタバン

先述した「エターナルバンド」のセレモニーを面白可笑しく楽しむのを目的に開催すること。

ネタ重視のエターナルバンド、ネタで行うエターナルバンド等の略であろう。

 

だいたい事件屋のテーマがBGMに使われることが多い。

入場時や退場時に半裸だったり、着ぐるみだったり、アフロヘアーだったり、

とにかく招待客を笑わせようとしてくれる楽しいイベントである。

 

ただ真面目にエタバンセレモニーを行いたいカップルもいる為、

招待客側からネタバンを強要するような流れを作ったりするのはやめておこう。

 

 

ノーマルレイド

零式やアライアンスとは違うレイドの種類のひとつ。

3.0のアレキサンダーから実装されたもので、それの高難易度版が零式という位置付けとなる。

 

そもそもは新生時代のバハムートではノーマルと零式というものが存在せず、

どちらかというと零式レベルの高難易度コンテンツとして君臨していた。

※侵攻編のみ零式が存在するが、これは「絶」と同じポジションのさらに高難易度コンテンツである。

 

その為、割と重要なストーリーが繰り広げられるコンテンツなのに、

戦闘が得意ではないプレイヤーが楽しめないという事態に陥り、

恐らくその辺りの意見・要望が積み重なった結果、ノーマルレイドが実装されたと思われる(多分)。

 

ノーマルレイドにはパーツというシステム、そちらについては次回の〜ハ行その1〜で解説予定である。

 

 

納品(のうひん)

依頼されたアイテムをNPCに渡すこと。

 

主にギルドリーヴやGC、蒐集品等、ギャザクラ関係で使われることが多い。

他にもFATEで拾ったアイテムを納品する種類のものがあったりする。

 

 

ノックバック

敵のアクションで後方に吹き飛ばされること、

またはプレイヤー側のアクションで敵を後方に吹き飛ばすこと。

 

後者については蒼天時代までならばダメージを伴っており、大半がアビだったこともあって、

(ノックバックすることがないボス系に対してなら)スキル回しに組み込まれていた。

しかしID等でそれを行うとタンクや近接DPSが困る為なのか、

紅蓮時代からは全てのノックバックスキルからダメージが消えてしまっている。

 

ステージ外に落ちてしまうコンテンツならば当たれば即死となるので、

基本的には避ける必要があるが、中にはノックバックされることを利用して処理するギミック等もある。

 

 

野良(のら)

フレンドや見知った仲間とPTを組んでコンテンツを申請せず、1人でコンテンツへ行く人のこと。

あくまで野良とは一時的な属性であり、ずっと野良をしているプレイヤーはソロと呼ばれたりもする。

 

また規定人数未満でコンテンツに参加した際にマッチングした他PTメンバーや、

固定PTの欠員補充等で参加したメンバーのことも野良と呼ぶ。

 

野良だったとしても仲良くなることで数年の付き合いのフレンドになったりもするので、

コミュニケーションが好きな方は是非交流してみよう。

今ならクロスワールドでもフレンドになることが可能な為、

昔のように「同じ鯖ならフレンドになれたのに……」ということもない。

pagetop