August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【また】イキリメンターPiyoが改訂されたFF14禁止事項を紐解く【お前か】

最近FF14に関係する記事を全く書いていないなたちゃんですが、

「そろそろFF14らしい記事を書かないとなぁ」と悩んでいたところ、

また自称イキリメンターことPiyo Minazuki氏から面倒なDMが送られてきました。

というわけでぴよぴーから今回の記事を寄稿されたので掲載致します!

 

前回のぴよぴーのロングインタビューはこちらからどうぞ。

前編 中編 後編

 

※注意

タイトル含め本文の大半がぴよぴーによる記述の為、

著しくなたちゃんという可愛いキャラクターのイメージが崩れる可能性があります。

予めご了承ください。

 

ぴよ「こんにちは。

   Titanで主にナイトを生業としているPiyo Minazukiです。

   今日はインフルエンサーブログのなちゃちゃんブログ(タイトルうろ覚え)をお借りして、

   先日改訂された禁止事項に関しての私見と、うっかりアカウント停止にならないための

   ワンポイントアドバイスを一言で説明させていただきます」

なた「挨拶から長いよ。

   一言で終わる気がしないし、タイトル違う!」

ぴよ「【気にしないでください。】

   ところで、今回の規約改訂に関してはどう思いますか?」

なた「普通にプレイしている分には影響はなさそうでですが、

   少し遊びづらく感じる人もいるかも知れませんね」

ぴよ「そうですね〜。

   GM内部ルールも変更があったとのことで、

   以前と同じような内容ではあるものの、かなり厳しくなったと感じています。

   先日は街中のSayトークで身内話をしていたところ、

   内容に問題があり監獄行きからのアカウント停止になったという案件もありました」

なた「ほええ!?

   なんで身内の会話で監獄へ?」

ぴよ「過激な内容だったのか下ネタだったのかは分かりませんが、

   そのような会話が周囲の人に聞こえてしまい、不快に思った人がいた模様です」

なた「えっ!?

   なたちゃんも危ないSayしてるからやばい!!」

ぴよ「Sayが問題というわけではないと思います。

   多くの人がいる、つまり第三者に聞こえる場所にいる時は

   SayやShoutで不用意な発言は控えたほうがよさそうですね」

なた「じゃあYellにしておくよ……」

ぴよ「Yellでも変わらないっす!!

   というわけで、順次禁止事項を引用しながら私見を述べさせていただきます」

なた「長くなりそうだなぁ……」

 

引用:http://support.jp.square-enix.com/faqarticle.php?kid=68216&id=5381&la=0

ファイナルファンタジーXIVで禁止されている行為について教えてください。

 

ファイナルファンタジーXIV禁止事項

■ファイナルファンタジーXIVでの禁止行為

ファイナルファンタジーXIVにおいて、他者のゲームプレイやサービスの運営に悪影響を与える妨害行為は禁止されています。

これらの行為は、ファイナルファンタジーXIV 利用規約やスクウェア・エニックス アカウント規約にも違反します。

弊社の調査によって違反行為が確認された場合、スクウェア・エニックス アカウントに契約されている

ファイナルファンタジーXIVのサービスアカウントに対してペナルティが科されます。

ペナルティの内容は「アカウントペナルティポリシー」をご覧ください。

 

ぴよ「抽象的に記載されている前文ですが、ここに全てが記されているといっても過言ではありません。

   太字にしている"他者のゲームプレイ"や"サービスの運営"に悪影響を与える妨害行為は禁止です。

   つまり"他人が不快に感じる言動"や"運営が悪影響と思った言動"がペナルティの対象となります」

なた「ふむふむ」

ぴよ「あくまでも私見ですが、アウトになるラインを予想してみます」

なた「三振したらじゃない?」

ぴよ「それ野球っす。ベースボール。

   まあストライク級から一発アウトまで、ペナルティにも大小がある点は一緒ですね」

なた「やっぱり野球じゃん!

   なたちゃんはバスケがしたいです」

ぴよ「あきらめたらそこで試合終了っすよ。

   前置きはさておき、街中の会話については前例もある為、

   不特定多数のいるところでは以下を注意すべきです」

 

・他人(特に名指し)に対して誹謗中傷は書かない

・暴言は書かない

・下ネタは書かない

 

ぴよ「この三点を気を付ければ、概ね問題ないと思います。

   究極の安全策は"喋らない”ということですが、それではつまらないですからね」

なた「普通のことだと思うけど、身内同士なら口が滑って出てしまう人も多そうだもんね」

ぴよ「【ハイデリン】

   いつどこで誰が不快に感じるかわからない昨今、

   セクハラ認定されてしまう可能性もあります。

   コンプライアンスが厳しくなってきている世の中ですからね……。

   また、ゲーム内で控えたほうが良い言動としては"名指しの批判"です」

なた「ほう?」

ぴよ「例を挙げてみましょうか」

 

セーフな例

「零式4層であまり慣れていないナイトさんと一緒になってクリアできなかった」

アウトな例

「4層でPiyo Minazukiというクソナイトがギミックミスしまくって即ギブ。BL入れとくといいぞ」

 

ぴよ「上の2つは同じ内容ですが、

   セーフな例だと"4層がナイトさんが慣れていなくてダメだった"という感想的なものに対し、

   アウトな例では"名指し"と"BL推奨"と、他者のゲームプレイに悪影響を与える言動になっています。

   大事な突入の時間が奪われてしまった苛立ちは分かりますが、

   3回全滅解散などで乗り切るのがおすすめです。

   私は超えられなさそうな人とマッチングした場合は食事などのリアルイベント

   を発生させることにしています」

なた「ぴよぴーがクソナイトってことだけはわかったよ」

ぴよ「あっ、はい。

   Titanで悪目立ちしているイキリメンターやらさせていただいてますアザーッス!

   冗談は親しい間柄で、という一例はさておき、次に進みます」

なた(冗談じゃないんだけどなぁ……)
 

※以下に解説する内容はファイナルファンタジーXIVで禁止されている行為

 を理解していただくためのガイドラインであり、すべての禁止行為を網羅したものではありません。

 また、報告された違反行為に関して、調査した結果やペナルティの有無/内容は

 プレイヤーのプライバシー情報となるため、お知らせすることはできません。あらかじめご了承ください。

 

ぴよ「”一例は載せておくものの具体的なことは内緒っすよ"

   というか実際は運営さんの判断で決めることが多いのでは?という内容です。

   内部ガイドラインはあるものの"最終的な判断は人が行う"という感じでしょうか」

なた「運営が不快に思わなければ良いということかな?」

ぴよ「運営サイドはもちろん、不特定多数のプレイヤーが不快に感じることの無いようなプレイを行うのが安全っすね。

   ここで変わったのかも知れないという内容は、扇動行為に対する処罰がありそうだ、と思いました」

なた「扇動行為?」

ぴよ「よく某匿名掲示板で散見される、名指しの晒し行為のことです。

   プレイヤースキルに起因するものもあれば、少し前の私のように監視されて上げ足を取るような内容もありました。

   それらに対する処罰が加わる可能性が出てきたのかな、と」

なた「でも匿名だとわからないのでは?」

ぴよ「運営サイドが本気になれば、投稿者の紐づけが出来る可能性があります。

   現状常にプレイヤーは匿名掲示板に晒されるリスクを背負いながらコンテンツに突入をしている、

   そんな状況が続くと人離れにも繋がりかねないので、その対策は進めているはずです。

   Twitterなど本人特定が比較的容易な媒体では、過去にもネガティブな投稿やアダルトな画像

   に対してのペナルティも課せられています」

なた「ああ、そんなことあったね」

ぴよ「晒している人は慣れっこだから書き込みしているのかもしれませんが、

   ある日突然監獄に行ってしまうリスクを覚悟しておく必要があるでしょう」

なた「ぴよぴーが晒されていたのはやっぱり極悪非道だったから?」

ぴよ「んー、マテリアが間違っていたりしたこともありましたからね。

   実際のところ、完全な特定は出来ていないものの、

   LSやFCから追放された人による"逆恨み"だったと思います。

   私はねちっこいA型なのでその後相手はどんな感じかなとチラ見していましたが、

   書き込みに追随したツイートをするなど"私がやりました"と言っているような状態でしたしね。

   私に対してというかFF14に興味がなくなったのかさっぱり晒されなくなり、

   最近はただのイキリメンターになってしまいました。

   恨みつらみでゲームしても楽しくないですからね」

なた「ごめん、スマホ見てて聞いてませんでした」

ぴよ「では次に進みますね……」

 

■ハラスメント行為

「ハラスメント行為」は、他者に深く精神的苦痛を与える言動を指します。

基本的には「サービスアカウントの一時利用停止」以上のペナルティが科される、非常に重い違反行為です。

 

ファイナルファンタジーXIVでハラスメントと判断するガイドラインは以下のとおりです。

・人種/国籍/思想/性別/性的指向・性自認に基づく差別的表現

・国家/宗教/職業/団体などへの差別的表現

・卑猥/わいせつな表現

・歴史的な事件や犯罪に関する内容を用いて精神的苦痛を与える行為

・ストーキング行為

・現実世界の出会いなどを目的として自らの連絡先等の個人情報を公開・提示等する行為

・許可なく他者の現実世界の個人情報を公開・提示等する行為

・その他、他者に深く精神的苦痛を与えると一般的に見なされている行為

 

これらは、チャット(クイックチャットやエモートなども含みます)、マーカー、コメント、名称など、

すべての表現できる箇所において禁止されています。

キャラクター名に関しては、姓名にまたがってハラスメントに該当するフレーズが形成される場合も

ハラスメント行為とみなされます。また、集団における行為の場合、関与した全員がペナルティの対象となります。

 

ぴよ「ハラスメントは最近やたら色々なところで見たり聞いたりしています。

   ハラスメント対策をしたコンプライアンスをコミットしてローンチした規約改定ということで、

   カタカナ語は難しいっす」

なた「パルスのファルシのルシがパージでコクーン?」

ぴよ「人種などの差別表現に関しては昨今LGBTなど性の多様化もあり、

   極論ですがネカマプレイヤーに対しての中傷が、実はLGBT当事者だったなどで

   差別表現に該当する、という可能性もあります。

   その他の差別的表現に関しても同様、相手のアイデンティティを否定する

   言動一切はハラスメント扱いとなってしまいます。

   故意、過失問わず不用意な発言に対しても適用される可能性があるため気を付けましょう」

なた「うんうん」

ぴよ「歴史的事件に関しても、こちらは雑談の流れのつもりでも

   過去の地震や事件の被害者、関係者がいるかもしれないという可能性があります」

なた「ありえない話ではないものね。

   現実社会同様に言動には注意すべきってことか」

ぴよ「ですね。

   次にストーキング行為はもってのほかです。

   被害者は楽しくゲームできませんからね。

   メンターアイコン外しただけで書き込みされたこともあります」

なた「さすが有名人」

ぴよ「いえいえ、熱狂的アンチに付きまとわれていただけですから。

   出会い目的で連絡先などの個人情報を公開すること、これは前述から流れが変わりますが、

   ネット越しの相手はどんな人かよくわかりません。

   実際に会うことになったとしても連絡先の交換は極力控えたほうがいいと言えます。

   TwitterやDiscordなどのボイスチャットツールで連絡が取れる相手と

   わざわざ連絡先を交換する必要もないですしね。

   もし連絡先の交換をするなら、ゲームの垣根を超えた間柄になってからで良いのではないでしょうか」

なた「そんなことよりコトタさんの連絡先が知りたいです」

ぴよ「次に他者の現実世界の個人情報を公開・提示。

   これは匿名掲示板向けの禁止行為っぽいですね。

   晒された人のTwitterを根掘り葉掘り調べて学校や名前を特定してしまう。

   中には間違った情報もあり似ている無関係の人にも迷惑がかかる行為です。

   更に現実世界に干渉するため、何かあった場合は現実世界の損害賠償などの

   可能性がなくもないため、一番絶対にやってはいけない行為の一つです」

なた「いちばんぜったいにやってはいけないこういのひとつ」

ぴよ「【気にしないでください】

   その他、他者に深く精神的苦痛を与えると一般的に見なされている行為ってとこです。

   これはその他に割り当てられていますが、見れば見るほど晒し行為についての罰則に見えます。

   これからの書き込みはゲームできなくなる覚悟をもってやるべしっすね。

   ハラスメントは意図せずとも悪意があるものとして、相手を攻撃している内容が多く含まれています」

なた「そもそも晒さなきゃいいだけの話なんだけどな?」

ぴよ「その通り。

   では次はそうではない、うっかりもありうる迷惑行為を紐解いていきます」

 

■迷惑行為

「迷惑行為」は、ハラスメントに分類されない内容で、他者を傷つけたり

ゲームプレイを妨害したりする言動を指します。その意図がなかった場合でも、

結果として他者を傷つけたり妨害したりしていた場合には、ペナルティの対象となる場合があります。

 

迷惑行為の代表的なものは以下のとおりです。

 

◆不快な表現

「不快な表現」は、他者を不快にして精神的苦痛を与える表現全般を指します。

不快な表現と判断するガイドラインは以下のとおりです。

 

・暴言/誹謗中傷/侮辱/脅迫などの攻撃的な表現

・過度な批判、否定/嘲笑などの他者を刺激したり軽視したりする表現

・他者への配慮を大きく欠いた表現

・他者の意見を一方的に排除する表現

・マナーやモラルに反する表現

・プレイスタイルを強要するような表現

・ゲームやコンテンツ/コミュニティなどから一方的に排除しようとする表現

 (フリーカンパニーマスターなどの管理者によって定められたルールに沿う場合は除く)

・公序良俗に反する表現

・その他、他者を不快にする表現

 

これらは、チャット(クイックチャットやエモートなども含みます)、マーカー、コメント、名称など、

すべての表現できる箇所において禁止されています。

キャラクター名に関しては、姓名にまたがって不快な表現に該当するフレーズが形成される場合も迷惑行為とみなされます。

 

ぴよ「ハラスメントにも関連しますが"攻撃的な表現"はよくないです。

   過去のTitanモブハン騒動を事例にします。

   いわゆる"ハゲルガ"(白色のルガティン捨てキャラ)がリムサエーテライト前で

   シャウトしていたことを注意したことがあります」

なた「ぴよぴーがTitanの女王と呼ばれるようになったあの事件ですか」

ぴよ「攻撃対象が個人的な知り合いであったのですが、

   それをさて置いても内容が攻撃的でしたから注意しました。

   内容自体はうろ覚えですがこんな感じです」

 

"クソ〇〇(相手の名前)をモブハンから追い出すLS作ったので入ろうぜ"(特別意訳)

 

ぴよ「ビギナーさんも多く往来する場所での発言としては不適切なので注意しました。

   匿名掲示板の過去ログに相手が会話内容を晒しているので興味のある方は探してみてください。

   "方向性の否定はせず、やるなら対抗勢力としての活動をして、攻撃的な言動しないで正々堂々ぶつかれば?"

   と私はメンター活動をしただけなんです」

なた「ちょっと過激な活動だと思うけどね?」

ぴよ「今後はハゲルガ活動も脅迫行為として禁止行為になるのかな?と思ったのは、

   規約には"発言"ではなく"表現"と書いているからなんです。

   "発言"なら言葉に対してですが"表現"なので、ハゲルガが家を取り囲む=攻撃的な表現

   として判断される可能性があるということです」

なた「ハゲルガを馬鹿にするな!ハラスメントだ!」

ぴよ「いえいえ、そんなつもりは毛頭ございません」

なた「毛頭だと!?ハゲを馬鹿にするな!!!」

ぴよ「ごめんなさい。

   えっと話戻しますが、実際にモブハンの件で攻撃していた方は

   大柄で真っ白で裸でしたし、まともなキャラメイクではない異質な風貌で

   嫌がらせしようとしているんだな、と私は受け止めました。

   それに嫌がらせをするために作られたキャラクターというのも可哀想ですし」

なた「メインを真っ白のハゲルガに幻想していた時期もあるので、

   ハゲルガだからって攻撃用やお祭り用って思われるのも心外だけどね」

ぴよ「続いて"過度な批判、否定/嘲笑など他者を刺激したり軽視する表現"ですが、

   これはうっかりもありうるので注意が危ない内容です。

   "あいつ下手だなー"みたいな内容も、相手が特定できる状況ではこの項目に抵触することがあります」

なた「あくまで"過度な"ってとこも大事かと思うよ。

   人間同士がプレイする以上、全てを肯定し合う全員が仲良しって状況は難しいだろうし。

   合わない相手なら攻撃や批判をせずに、公式にあるブラックリスト等の機能を使うのがいいだろうね」

ぴよ「そうですねぇ〜。

   途中の項目は見たままなので端折りまして、次は"プレイスタイルを強要するような表現"です。

   これは解釈が難しい項目です」

なた「つい最近もエウレカの高難易度コンテンツの話題で揉めたものね」

ぴよ「レイドを早期クリアするための装備調達や予習、

   "週6で活動する!"などのリーダーからの下達も抵触するのかしないのか、

   それらはお互いの同意によるものですが、厳しいエンドコンテンツを進むためには我慢と努力、

   筋肉をつけるためにプロテインを飲まないといけないケースもあるかもしれません。

   これが禁止行為にならないようにするためには、お互い納得の上で進めるしかないですし、

   納得し合えない相手からすれば禁止行為になりかねないので距離を置くという方法もあると思います」

なた「固定なら大丈夫だと思うけどねー。

   同意の元に集まっている集団なんだし。

   まあ"話と違う!"って揉めれば、ぴよぴーが言うような問題も起きそうだけど」

ぴよ「"ゲームやコンテンツ/コミュニティから一方的に排除しようとする表現"ですが、

   "邪魔なあいつをFCから排除したい"みたいな感じでしょうか。

   あとは最近あった"君だけ部外者"みたいなのは完全にアウトですね。

   ただし処罰は晒した側に来ますから、不用意にSNSなどに公開しないようにしましょう」

なた「あれは賛否両論な事件だったねぇ」

ぴよ「最後に"公序良俗に反する表現"と"その他、他社を不快にする表現"です。

   これらはまた微妙で、判断基準のバロメーターは個々により異なるため、

   不特定多数からの苦情が成立要件と言えなくもない内容です。

   ただ、中には規約を悪用または個人的に曲解して"あいつ不快だ"という報告をレポートする、

   いわゆる「GMPK」を行ってくる人がいるかもしれません」

なた「GMPK?」

ぴよ「モンスターを連れてきてプレイヤーキリングを行うプレイヤーのことをMPKと呼ぶように、

   排除したい相手に規約違反をゴネつけてGMによる処罰をさせるプレイヤーのことを指します。

   最も運営さんもログはしっかり解析してくださるので、

   そのような目的の相手に対しては逆に注意することがあるかもですが、詳しいことはわかりません」

なた「なんかデジャブだなぁ……?」

ぴよ「そうっすね〜、前回の寄稿時にもすこし触れた内容です。

   不特定多数が遊ぶオンラインゲームなので、

   意見の合わない人や気に食わない人だっているかもしれませんが、

   それを排除する権利はなく、相手が退かないなら"鯖移動おすすめですー"くらいしか方法ないかと」

なた(この子、また説教しないとダメかなぁ……)

ぴよ「ここまでをまとめますが、

   なるべく他人を不快にさせず、他人が困るようなことはしない。

   この前提があって初めて自由に楽しく遊ぶことができます。

   意見が合わない、クリアできないとしてもそれはそれ、個人への攻撃をするなんてダメです。

   そんなことに時間をかけるなら1回でも多くコンテンツを攻略したほうが自分の糧になります」

なた「綺麗にまとめたな」

ぴよ「では迷惑行為には不快な表現以外にもまだ項目があるので、そっちも見てみましょう」
 

◆プレイ妨害

「プレイ妨害」は、他者のゲームプレイを妨害する行為全般を指します。

プレイ妨害と判断するガイドラインは以下のとおりです。

 

・スパム行為

チャット(クイックチャットやエモートなども含みます)を用いて、

他者の会話を妨害する行為および、モグレター等に不要なアイテムを多数送り付けるなどして、

モグレター等の使用を妨害する行為を指します。

これらは、妨害を目的としていなくとも、他者の利用が妨げられるほどの状況になっている場合には、

違反行為と判断される場合があります。

 

・通行妨害/進行妨害

多くのプレイヤーが通行する通路や施設を集団で封鎖する行為や、

重要なNPCに故意に長時間重なるなどして他者のゲームプレイの進行を妨害する行為を指します。

 

・不正な除名投票

本来の除名投票の用途ではない利用方法によって、他者を排除する行為を指します。

 

・意図的な放置や回線切断

意図的に放置したりサーバーとの接続を切断したりすることによって、他者のゲームプレイを阻害する行為を指します。

 

・その他プレイ妨害

その他、何らかの方法を用いて、意図的に他者のゲームプレイを妨害する行為を指します。

 

◆モンスタープレイヤーキル(MPK)

「MPK」は、モンスターを利用して、他者を戦闘不能にするように仕向けたり他者のプレイを妨害したりする行為を指します。

 

◆詐欺

「詐欺行為」は、約束を破ったり騙したりして、アイテムやギルを奪う行為を指します。

 

◆なりすまし行為

「なりすまし行為」は、他者が利用しているキャラクター名やフリーカンパニー名などに酷似している名称、

スクウェア・エニックスのスタッフと同一または酷似した名称を使用して、

他者や当社スタッフと思わせるような言動、もしくはそう誤解させる言動を指します。


 

ぴよ「ここは具体的な内容が記載してあるため説明は省略します」

なた「長くなってきたからって面倒臭がるんじゃないよ!!!」

ぴよ「【びくっ】

   気にせず次に進みます」

 

■ゲームバランスを崩壊させる行為

不正プログラムや外部ツールの使用は、ゲームバランスを崩壊させる行為として禁止しています。

またプレイヤーが不在でも何らかの道具を用いたり、不正プログラムや外部ツール等を使用したりすることにより、

自動的に特定の行動を繰り返させ続ける行為は「不在プレイ」として禁止されています。

不在プレイなどの調査のためにゲームマスター(GM)がプレイヤーに話しかけて確認することがあり、

GMからの指示に従わずに行動を取り続けた場合は不在プレイとみなされ、ペナルティの対象となります。

その他にも以下の行為を禁止しています。

 

・ゲームデータの改変、結合、リバースエンジニアリング、解析等の行為

・ユーティリティの作成、頒布等の行為

 

ぴよ「下の一例は一般プレイヤーには縁がないものなのですが、

   恐らくACなんとかや自動マクロなどが抵触してくるのではとおもいます」

なた「ACなんとか ?公共広告機構がどうしたの?」

ぴよ「ご存じない人を悪の道へ案内してしまうことになりかねないので詳しくは書かないのですが、

   要するにパソコンでDPSを見ることが出来るツールです。

   アドオンの都合などもありPS4では実装されていないため、ハードウェア格差の一因にもなっています。

   例え使用していたとしても使用していることは公表せず、他人を批判するために使用せず、

   自己研鑽を行うために使用するのであれば、今のところグレーゾーンという感じだと思います。

   DPSやプレイヤースキルを批判するための晒しが止まらないのであれば、

   今後名指しで禁止ツールになる可能性もなくはないと思っています。

   あくまでも自己責任で、用法容量を守ってお使いいただく必要があります」

なた「PS4なたちゃんにはとっても無関係なお話だ」

ぴよ「また、自動マクロに関しては推奨機器で不在にならない状態でしたら

   規約をクリアしていると思っています」

なた「インタビューで話していた内容だね」

ぴよ「晒された際に少なくない通報をされた模様ですが、

   少なくとも私のところにGMさんが声かけに来たことはありません。

   お風呂や就寝時に自動マクロを走らせて不在状態にしたらだめっすよ!」

なた「そういうのは他人が関わることのないオフゲーでやることだしね。

   "楽しみが損なわれる"って意見もあるけど、オフゲーなら誰かに迷惑をかけることもないし」

ぴよ「でっす。

   私は規約をじっくり見て、不安な点はサポートに相談した上で

   問題ないと判断した内容に関して、自己責任で快適なプレイ環境を整えている感じですね〜」

なた「PCずるい!!」

ぴよ「ちなみに話が戻ってACなんとかについてですが、

   無断で外部ログ公開サイトに掲載されてしまうことはあります。

   あれは登録することで非公開にすることが出来るので、

   もしお困りの方がいるならば、調べて非公開にすることをおすすめします」

なた「ぴよぴーのログも公開されてるの?

   困ったりしない?」

ぴよ「極討滅戦のログなどがいつの間にか公開されていることがあるのですが、

   ログ全体で上位100人以内に入っているイキリメンターナイトなので特に困っていません。

   以前はとても火力が低いログだったのでそれも晒されていたのですが、

   最近はむしろ晒されても恥ずかしくない記録になっているのでばっちこいっすね。

   プロテインを飲んで筋肉をつけて強くなって晒されても関係ないさ、

   という解決方法もありますのでご参考までに」

なた(プロテインネタしつこいの不快だから通報すっかな……)

ぴよ「1000万人以上プレイヤーがいるゲームでの上位100人以内ですからね、

   私って強い!!!!」

なた「続きまだ?」

ぴよ「えっと、これ以後の禁止行為の内容は、本文に具体的な記載がされているため引用のみとします」

なた「さっきもそう言って端折ってたけどね」

 

■リアルマネートレード(RMT)

「RMT」は、アカウント、ゲームデータまたはゲーム内での行為を

直接または間接的に現実世界の金品で売買すること、またはその幇助をすることです。

RMTの対象には以下のものが含まれます。

・アカウント

・キャラクター

・ゲーム内通貨(ギル)

・ゲーム内のサービス

・ゲーム内のアイテム

・ゲーム内での行為(クリアのサポート等)

 

※不正プログラムやRMTを利用して得たアイテムやギルはゲーム内の経済に大きく影響し、

ゲームバランスを大きく崩壊させます。また、不正プログラムにはウィルスやスパイウェアを含むものもあり、

不正プログラムを使用すると、パソコンに入力されたデータが外部に流出してしまったり、

不正アクセスの原因となったりする場合があり、非常に危険です。

 

■アカウントの共有または貸与

不特定多数のユーザーでアカウントを共有する行為、他のユーザーにアカウントを貸与する行為は禁止されています。

アカウントの貸与および共有はトラブルの原因となり、登録情報の書き換え等が行われてしまった場合、

本人確認が行えなくなるなど様々な弊害をもたらします。

 

■不具合の不正利用

「不具合の不正利用」は、当社が設計したとおりに動かないプログラムを故意に利用し、

自己の利益を得る行為または他者に不利益を与える行為です。

 

■ランキング操作(アビューズ行為)

「ランキング操作(アビューズ行為)」は、仲間内や複数アカウントを利用して、

不正にランキングの順位を上げたり、ポイントを増やしたりする行為を指します。

 

■ゲームマスター(GM)の指示を無視する行為

ゲームマスター(GM)が何らかの指示を行う場合、利用規約やその他ルールに基づいた指示であり、

指示に従わない場合は違反行為となります。GMからの指示が行われた場合、速やかに従ってください。

 

ぴよ「長くなりましたが、運営さんが言いたいことをまとめるとこんな感じではと思っています」

 

・他人に不快な思いをさせない、うらみつらみでプレイしない

・ゲームの目的を逸脱したプレイはしない、他人を巻き込まない

・ネガティブな活動はしない、晒し上げをしない、私刑行為は行わない、それによる騒動は起こさない

 

ぴよ「"楽しく遊んでね、楽しくないことはしないでね"という意図が込められた規約と思います。

   折角の楽しいゲームで嫌な思いをする人が出てこないようにするのはもちろん、

   出会った相手全員が楽しくゲームを遊べるようなプレイスタイルを心がけて、

   楽しい時間を過ごすことが大事と思います」

なた「とっても当たり前のことを言ってる気がするけどね。

   それができない人もいるから日々問題が起きてるんだろうけど……。

   他に大事なことはある?」

ぴよ「負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じぬk」

なた「本日は"Titanの女王"こと、イキリメンターナイトで御馴染み

   Piyo Minazukiさんにお越しいただきました。

   ありがとうございました」

 

・寄稿

水無月ぴよ 🍎Titan
Twitter:@piyominazuki

pagetop