July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

役に立つマクロ集!〜戦闘編〜

今回はリクエストがありました「役に立つマクロ集」を紹介していきたいと思います。

既にマクロはロードストーンの日記や各サイト、Twitter等でも紹介されてるので、

それらと重複しているものだらけになりそうですが、まとめちゃいます!

 

画像はひとつぐらいないと見栄え悪いと思いましたので、

可愛いメイドコトタさんにしておきました。

 

!注意

マクロは先行入力ができないというデメリットがあります。

クラフターやギャザラーなら全くもってどうでもいいことなのでデメリットにはなりません。

しかし戦闘職においては色々困ります。

本来WSはGCD中に入力することで最速で発動させることができるのですが、

マクロにしている場合はGCDが終わってから押したものが発動するという流れになります。

その為、ジョブによって、WSによってはかなりのデメリットになるものもあるので気をつけましょう。

 

気を取り直してマクロ集です。

・PS4のパッド環境を想定しています

・マクロ内のアクション名等は定型文辞書が使えます

・英数字及びスペースは全て半角です

 

マクロのアイコンを変える

アクションスキル  /micon アクションスキル名
ペットアクション  /micon ペットアクション名 pet
バディアクション  /micon バディアクション名 buddy
エモート      /micon エモート名 emote
マウント      /micon マウント名 mount
ミニオン      /micon ミニオン名 minion
アイテム      /micon アイテム名 item
ジェネラル     /micon ジェネラル名 general
ターゲットマーカー /micon ターゲットマーカー名 marking
フィールドマーカー /micon フィールドマーカー名 fieldmarking
ギアセット     /micon ギアセット番号 gearset
クラスジョブ    /micon クラス及びジョブ名 classjob

 

いきなり戦闘に全く関係ないマクロです。

プリセットの汎用アイコンばかりだと

「このマクロなんのマクロだ?」ってぱっと見わからなかったりしますよね。

/miconでアイコンを反映させた場合、アクション系であればリキャストも見れるようになる為便利です。

マクロの何行目に入れても反映されます。マクロを走らせて初めて変わるのではないです。

 

○ページ目にとぶマクロ

/micon ハードスラッシュ

/ac ハードスラッシュ <t>

/chotbar change 2

 

例としてハードスラッシュで書きました。

先行入力できへんのちゃうんかーい!と言われるでしょうけど割りかし便利です。

特にXHBのページ数が多い人とかだと重宝するかもしれません。

なたちゃんの環境だとタンクは1ページ目に開幕&防御系、2ページ目に攻撃系としています。

開幕アンメイドを投げてバフを使ってから、1ページ目にセットしたこのマクロを押すことで、

コンボWS等攻撃アクションが並んでいる2ページ目にすぐ飛ぶことができるのです。

2ページ目には非マクロのWSをそのままセットしましょう。

だいたいは2ページ目に飛ぶだけ発動して結果2ページ目で非マクロのWSを押すことになると思いますが、

全然関係ないXHBのページを開いていても、各ページにこれを置いておけば、

スムーズに戦闘ができるようになります。フィールドとかでは便利です。

 

PTに伝えるといいアクションのマクロ

/micon 挑発

/ac 挑発 <t>

/ac 挑発 <t>

/ac 挑発 <t>

/ac 挑発 <t>

/ac 挑発 <t>

/p <t>に挑発!<se.2>

 

これはもう皆様使っている人が多いと思います。

IDに行けばいろんなタンクさんの挑発が見れて楽しいですよね。

挑発をいくつも並べているのは「発動しない!」を防ぐ為です。

基本一回ポンと押せば発動するものなのですが、

何故かうまくいかずセリフや音だけが流れるなんての見たことありますよね。

特に焦ったときにマクロを連打してしまってセリフだけがひたすら流れるなんてことも。

複数行入れておけば連打したとしても問題なく発動します。

挑発ならまだいいですが(スイッチコンテンツだと困る)、

ホルムギャング等の無敵アクション系だと発動しないが為にワイプなんてこともあるので注意しましょう。

伝えるべきアクションというのは人それぞれ考え方が違ったりするので、

あまり色んなアクションで多用しすぎると場合によっては嫌われたり、怒られたりするかもしれないので注意です。

音鳴らし過ぎ、ログ長過ぎ等は特に気をつけましょう。

 

アシストマクロ

/assist <2>

 

なたちゃんは使っていませんが、初心者DPSの方は使うと便利ではあります。

この例だと”パーティリスト2番目のプレイヤーがターゲットしている対象をターゲットする”です。

デフォルトだとパーティリストは2番目にタンクが並んでいるかと思います。

IDでは基本的にタンクが攻撃している対象を攻撃するので(まとめ進行やジョブのDot撒き等例外多々有)、

このマクロをぽちっとしてから攻撃を始めれば間違いなくタンクとタゲ合わせをすることができます。

ただこのマクロを連打なんてしていると、タンクが所謂ハルオ撒き(ヘイトコンボを別ターゲットにばら撒くこと)

をしていた場合、本来攻撃し続けるべき対象とは別の対象をターゲットしてしまいます。

タゲ合わせをする為のマクロで、タゲ合わせができなくなると本末転倒ですので気をつけましょう。

あくまで使うならば戦闘開始時に1回ぽち!対象が死ぬ直前or死んだら(ジョブによる)もう1回ぽち!です。

決してWSとまとめたマクロを作らないようにしましょう。そのWSを使う度にタゲが変わったりします。

 

足元マクロ

/micon シャドウフレア

/ac シャドウフレア <t>

/ac シャドウフレア

 

グラウンドターゲット系のアクションは多数あります。

例に挙げたシャドウフレアや暗黒のソルトアース、機工のタレット、白のアサイラム等がそうです。

今回の例の場合は

”ターゲットしている場合はそのターゲットの足元にシャドウフレア。ターゲットしていない場合はグラウンドターゲットを指定”

というマクロです。

タレットであればビショップはそのままですが、ルークは<t>ではなく<me>にすると良いかもしれません。

回復系でタンク中心に置きたい!とかであれば<2>を使ったり、状況に応じて<tt>も使えなくはないです。

<f>や<mo>なんてのもありますが、マクロに慣れたら使ってみましょう(moはマウス環境だけです)。

 

タンクさんに投げたいマクロ

/micon パリセード

/ac パリセード <tt>

/ac パリセード <t>

 

パリセードやアポカタスタシス、アイ・フォー・アイ等、主にタンクに投げるスキルも結構あります。

いちいち戦闘中にPTリストからタンクをターゲットして使うとなると操作は煩雑ですし、

DPSも下がってしまいますよね。

なので、このマクロは主にDPSが敵をターゲットしたまま、

タンクにそういったスキルを投げるときに使えるというわけです。

<2>にしていると8人でスイッチ有りのコンテンツやPTリスト並べ替えをしていない場合に

MTじゃないタンクに投げてしまう事故があるので<tt>にしています。

<tt>は”ターゲットしている対象がターゲットしている対象をターゲットする”というぱっと見意味わからない効果があります。

つまり敵をターゲットしていれば、ヘイトトップのタンクが<tt>における対象になるわけです。

もしここでタンクそのものをターゲットしていた場合、敵にはパリセードはかけれませんので、

1行下の<t>が発動してタンクに投げることができます。

ただタンクがナイトで偶然にもクレメンシーをPTメンバーに打とうとしていた!なんて時は、

悲しいことに<tt>が優先されて、そのクレメンシーを受けているPTメンバーにパリセードがかかります。

これについてはほとんどないことなので気にしないでいいです。

ヒーラーさんだと”タンクをターゲットしながら敵にエアロをかける”や”敵をターゲットしながらタンクにケアルをかける”

こんなこともできます。しかし手動が個人的にはオススメです。

 

お手軽蘇生マクロ

/micon レイズ

/ac 迅速魔 <me>

/ac レイズ <t>

/ac レイズ <2>

/ac レイズ <3>

/ac レイズ <8>

 

これも結構有名なマクロです。

このマクロを説明すると、

”迅速魔ができる場合迅速魔発動”

”ターゲットしている相手をレイズ”

”ターゲットしていないorターゲットしている対象が生きている場合、パーティリスト2番目をレイズ”

”パーティリスト2番目が生きている場合、パーティリスト3番目をレイズ”

”パーティリスト7番目が生きている場合、パーティリスト8番目をレイズ”

というわけです。

零式等蘇生に優先順位があるコンテンツで使うのはオススメしませんが、

真蛮神や24人レイドぐらいであればこれで十分です。

なのでこれと通常の蘇生アクションをどっちもセットしているのがいいかなと思います(<t>が発動しない事故防止の為)。

 

ペットごとにXHBにセットしているアクションを変えるマクロ

/micon サモン

/ac サモン <me>

/chotbar copy 学者 5 学者 1

 

/micon サモンii

/ac サモンii <me>

/chotbar copy 学者 6 学者 1

 

今まで紹介したマクロより意味不明さが際立つマクロだと思います。

これは2つのマクロで、1つにしないでください。

召喚であれば同じように3つ作ればいいと思います。

”サモンと同時に学者のXHB5ページ目を学者のXHB1ページ目にコピーする”

”サモンiiと同時に学者のXHB6ページ目を学者のXHB1ページ目にコピーする”

こういう意味となります。

XHB何ページ目は共有で使えない!なんて人もいるかと思いますし、

そもそも埋まってて無理なんて人もいるでしょう。

って場合はこちら。

 

/micon サモンii

/ac サモンii <me>

/chotbar copy 槍術士 8 学者 1

 

一応こういうこともできるのです。

ほとんど使うことがないクラスのXHBからコピーしてくるってことですね。

先に/chotbar copy 学者 1 槍術士 8を使って学者のXHBを槍術士のXHBにコピーする必要があります。

(槍術士では学者のアクションをアクションリストからXHBにセットする方法がない為)

なたちゃんは学者はそのまま上のマクロですが、召喚は巴術の678からコピーにしております。

文章の説明だけだとこのマクロ非常にわかりにくいと思いますので、

一度ほとんど触っていないクラスやジョブでマクロの挙動を見てみると良いでしょう。

あと/pac セミオーダーを最後の行にでも入れておけば召喚や学者で使う場合は便利かもです。

 

置き換えマクロ

/micon サモン

/ac サモン <me>

/chotbar pet コンテージョン 1 RD3

/chotbar pet エリアルスラッシュ 1 LA2

/chotbar pet ショックウェーブ 2 LD4

 

上のよりもっと意味不明なマクロです。

ぶっちゃけこれ使うより上のコピーマクロでいいと思います。

もし使うなら上のように学者なら2種類、召喚なら3種類用意することになります。

”サモンと同時にXHB1ページ目のR2+→にコンテージョンをセットする”

”サモンと同時にXHB1ページ目のL2+△にエリアルスラッシュをセットする”

”サモンと同時にXHB2ページ目のL2+↓にショックウェーブをセットする”

こういうマクロです。

ペットアクションの場合/chotbar petですが通常アクションは/chotbar setで使うことができます。

先行入力云々で全くオススメしませんが、コンボが分岐するジョブで使ってる方もいるようです。

例えば戦士だとこんな風に作ります。

 

/micon ヘヴィスウィング

/ac ヘヴィスウィング <t>

/chotbar set スカルサンダー 1 RA1

/chotbar set ボーラアクス 1 RA3

 

/micon メイム

/ac メイム <t>

/chotbar set シュトルムヴィント 1 RA1

/chotbar set シュトルムブレハ 1 RA3


”ヘヴィスウィングと同時にXHB1ページ目のR2+□にスカルサンダーをセットする”

”ヘヴィスウィングと同時にXHB1ページ目のR2+○にボーラアクスをセットする”

”メイムと同時にXHB1ページ目のR2+□にシュトルムヴィントをセットする”

”メイムと同時にXHB1ページ目のR2+○にシュトルムブレハをセットする”

こういう動きをするマクロです。

ヘヴィスウィングのマクロをR2+×、メイムのマクロをR2+△に置いて使うとかですね。

あくまで例として挙げただけなので「これを発動したらこれが置き換わったらいいな」ってのがあれば参考にしてみてください。

なたちゃんは3.x時代だとデストロイヤーにすると原初がフェルクリ、スチサイがデシメに置き換わるマクロとしてこれを使ってました。

一応それぞれのボタンとの対応は以下になっています。

 

R2+← RD1

R2+↑ RD2

R2+→ RD3

R2+↓ RD4

R2+□ RA1

R2+△ RA2

R2+◯ RA3

R2+× RA4

※L2側はRがLになるだけです。

 

使わないマクロと言っておきながらかなり説明が長くなりました。

現状4.0において新規スキル追加もありましたが、既存スキル削除もあった為、

比較的XHBには余分があるのではないかなと思うので、そこまで有用ではないような気もしてます。

「増えても置く場所ねえよ!」と嘆いている人もいるようなのでそういう方は是非どうぞ。

ここまで書いて気づきましたがロールアクションをID用、レイド用とかでセットし直すのに便利かもです。

この記事では説明しないので「/aaction マクロ FF14」と調べたら出てくると思います。

 

フェアリーさんのオススメマクロ

/micon 光の癒し pet

/pac 光の癒し <2>

/pac 光の癒し <2> <wait.1>

/pac 光の癒し <2> <wait.1>

/pac 光の癒し <2> <wait.1>

/pac 光の癒し <2> 

 

本来3秒ごとにリキャストがくる光の癒しですが、

仕様上手動で非マクロ光の癒しを連打しても3秒ごとにやってくれないことが多いです。

また学者をやったことがある方ならわかると思いますが、

フェアリーさんは割と職務放棄したりすることが多いのです。

”光の癒しを発動する”

”光の癒しを1秒後に発動する”

”光の癒しを1秒後に発動する”

”光の癒しを1秒後に発動する”

”光の癒しを1秒後に発動する”

ということなんですが、リキャスト3秒なので実際は1秒では発動しません。

ただリキャ最速?のタイミングで光の癒しが発動するようになってるので、かなり便利です。

またこのマクロはエオスでもセレネでも使えるようになってます。

上のまま作るとセレネで使う場合アイコンがグレイアウトしますので注意してください。

/miconでpetの後にフェアリー名を入れればそれに合わせたアイコンになりますが、2種類作るのが面倒な場合はこれひとつで良いかと。

ぽちぽち定期的に押していればフェアリーさんめっちゃ働きます。

 

一緒にしちゃおうマクロ

/micon エーテルフロー

/ac エナジードレイン <t>

/ac エナジードレイン <t>

/ac エーテルフロー <me>

 

なたちゃん自身もかなり昔から使っているマクロです。

このマクロは

”エナジードレインを敵に打つ”

”エナジードレインが打てない場合エーテルフローを発動する”

というものなのですが、2行エナドレがあるのは挑発マクロの時と同じで

「発動しねぇ!」「フローMAXなのにフローしてしまった!」を防止する為のものです。

エナドレのリキャストは3秒なのでアイコンはフローに合わせています。

注意点はフローが残っている時、尚且つフローがリキャスト済みの場合です。

まず何もタゲっていないとフローが発動します。

フローが2以上残っていて連打してしまうと、エナドレ直後にフローが発動します。

いずれも残っているフローが無駄になりますので注意してください。

 

/micon ブラッドレッター

/ac ミザリーエンド <t>

/ac ブラッドレッター <t>

/ac ヘヴィショット <t>

 

こういうのもできます。

詩人だと先行入力そこまで気にしないでいいとプロ詩人が言っていたのでオススメできるとは思います。

リキャストごとに打てばいい系のアビリティをWSに仕込むって感じですね。

例えば忍者は先行入力大事だと思うので、影牙(WS)にぶんどる(アビリティ)を仕込むなんてのはダメでしょう。

 

/micon アウェアネス

/ac アウェアネス <me>

/ac 原初の直感 <me>

 

攻撃アクションだけでなくバフ系同士をまとめるのもできます。

使い方としてはリキャストが同じバフをまとめる(同時発動が基本のものならば問題ない)とかですね。

ただ単独で使うべきバフとかであればまとめるのはよろしくないです。

アウェアと直感の場合はセット運用が基本かな?と思って例に挙げてます。

なたちゃんは個別で手動発動してます。

アウェアがリキャ120秒、直感がリキャ90秒ってことなので、アウェアありきで直感発動ならば

アイコンはアウェアにしておけば、リキャスト表示されている時に押せば必ず直感も発動するということです。

 

予備知識:/acの挙動

まず/pや/chotbar set等はwaitがなければマクロが押された時点で同時に走ります。

 

/acや/pacが含まれるマクロは基本的に”waitがない場合”「1つのアクションを実行するまで」動きます。

例えば上で紹介した挑発マクロを連打していて1行目と2行目が発動せず

3行目が実行されたとすると、その時点で4行目以降の/acは発動しません(そもそも挑発のリキャストで発動しませんが)。

 

わかりやすいのがお手軽蘇生マクロです。

1回押しただけだと迅速魔しかしてくれません。

2回目を押した時点で迅速魔がリキャスト中で不可能な為、レイズを条件に応じて実行します。

なので迅速魔の後にwaitを挟むことで複数押さなくても実行させることはできるのですが、

連打癖がついている人はwait前にまた押してしまい、いつまで経ってもレイズされないなんてことも…。

 

マクロは1つしか実行できず、別のマクロが実行された場合止まってしまいます。

/mlockで他のマクロによる停止を防げますが、終わるまで他のマクロが使えなくなるというわけです。

 

一緒にしちゃおうマクロも1回押しただけだと上から発動条件を満たしているアクションが優先されて実行されますが、

1つのアクションが実行された時点で勝手に次の行のものが発動することはないです。

なのでレッターマクロにしてもアウェア直感マクロにしても連打もしくは/acの行数だけ押さないと全てが実行されないのです。

(エナドレ&フローマクロに関しては同時に使いたい為にまとめているのではないので、ちょっと話が違います)

 

最後に:マクロの応用

ここまで紹介したマクロはあくまで一例でしかないです。
 

/micon かばう

/ac 鋼の意思 <me>

/ac かばう <7>

/p <7>をかばいます。離れないでください。<se.6>

 

こんな風にエクスデスの真空波でノックバックに対抗するアクションがない物理レンジジョブの為のマクロです。

バフ発動と特定対象へのアクション発動をまとめたマクロですね。

全然応用って感じがしません。ぶっちゃけ応用が思いつきませんでした!!!!

 

FF14のマクロはコマンドが大量にあるので、なたちゃんも全く知らないものがたくさんあります。

「こういうことしたいのだけどマクロでできるのかな?」ってのも調べればできるかもしれません。

 

長すぎて読みづらい点多いと思います。

わかりにくい部分やもっと知りたい!等があればTwitterやゲーム内で是非声をかけてください!

pagetop