November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

コトタさんの教えて!三国志 八王の乱編 第18回

なた「今回は皇帝奪還作戦の完結編です」

コトタ「何気に八王の乱の中では一番長引いてる戦いですかね?」

なた「ですねー。

   その長引いてる戦いに決着をつけましょう!」

コトタ「はい!!」

 

ドキッ!司馬氏だらけの皇帝奪還作戦・その3

なた「前回司馬越が洛陽を抑えました。

   あとは長安にいる司馬顒を倒し、司馬衷を奪還するだけです」

コトタ「最終決戦ですね」

なた「司馬越は王浚配下の祁弘、司馬模配下の宋冑、それに北方異民族の武将を加えた軍に

   "長安を攻めて陛下を奪還せよ!"と命令します」

コトタ「おお!」

なた「司馬顒も手札はまだ何とか残ってるので防戦しますが、

   祁弘は大勝して函谷関(洛陽と長安の間にある関所)を突破!!」

コトタ「長安は目前ですね」

なた「司馬顒はさらに武将を派遣するも祁弘の勢いには勝てず四散しています。

   そして司馬顒は単身で逃亡したのでした」

コトタ「逃げちゃった……」

なた「というわけで祁弘の軍は長安に入り司馬衷を確保。

   司馬越の大軍が護衛しながら洛陽への帰路につくのでした」

コトタ「勢いがありすぎて一気に終わった感じもありますね」

なた「ですねぇ。

   司馬越は梁柳という将軍に長安を任せたのですが、

   ここでさっき司馬顒が最後に派遣した武将が長安に乗り込み、梁柳を殺害しています。

   そして司馬顒を再び長安に迎え入れています」

コトタ「しぶといですね!!」

なた「しかーーし!関中(函谷関より西)諸侯が司馬顒の復権に猛反対して、

   司馬顒を迎え入れた武将は殺されてしまいます。

   さらに関中諸侯は皆司馬越に帰順したのでした」

コトタ「つまり司馬顒のいる長安の周りは全部司馬越側?」

なた「って状態になったのです」

コトタ「そして司馬越の時代が始まった、と」

なた「ええ。

   突然現れて司馬乂を殺すというトリッキーな活躍をし、

   一度は司馬穎に敗れたものの、再び強大な勢力を築き、

   遂に権力を手中に収めたのです」

コトタ「司馬乂にしたことは許してませんけど、

    司馬越は司馬穎や司馬顒に比べればマシかな、とは思います」

なた「この奪還作戦の事後処理とそのマシじゃない方の2人の最後を次回やります」

コトタ「司馬倫の頃から登場してましたし、

    何気に最多登場っぽい2人が遂に終わるんですね……」

なた「寂しい気もしますがね」

コトタ「いえ!!!全然!!!!!」

なた「そんなはっきり言わなくても……」

コトタ「では次回をお楽しみにーー!」

pagetop