July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

コトタさんの教えて!三国志 マイナー武将編 第10回 牛金

基本データ

名前 牛金※字は不明

生没 ?〜?

出身 不明

正史 本人の伝は無し

親類 司馬睿(子?)

 

コトタ「今回は名実共にマイナー武将ですね!」

なた「それがそうでもない人物でしてね」

コトタ「えっ」

なた「基本データを見てください」

コトタ「またですか……。

    って、えっ!?!?!?」

なた「とりあえず本題は置いといて……。

   牛金は曹仁と司馬懿の副将として記録が残っています。

   曹仁の真天人エピソードのきっかけになってますし、

   馬岱に勝ったり、公孫淵征伐にも従軍しており、

   最終的には魏の後将軍まで昇進しているので、

   名は置いといたとしても、実はマイナーとは言えない人物です」

コトタ「ふむ……。

    親類のとこがインパクト強すぎて話が入ってきません……」

なた「では早速本題に行きましょうか。

   親類に書いてある司馬睿は東晋の初代皇帝で、諡号は元帝です」

コトタ「その司馬睿が何故牛金の子になるんですか!!」

なた「晋書元帝紀、つまり司馬睿のことが書いている本紀なのですが、

   そこに"司馬睿は夏侯光姫(夏侯淵のひ孫)が牛氏と密通してできた子"と記述があります」

コトタ「牛氏……。

    牛金ではないんですね」

なた「しかーーーし!

   五胡十六国時代の幕を閉じた華北の国、北魏の歴史書である魏書の84巻に

   僭晋司馬睿伝というのがあるのですが」

コトタ「司馬睿が立伝されている……?」

なた「ええ。

   そこには"司馬睿は夏侯光姫が晋の将軍 牛金と密通してできた子"と明記されているのです」

コトタ「あらら……」

なた「まあ他国の歴史書なので信憑性は限りなく低いんですがね。

   そもそも牛金は魏の将軍ですし、曹仁の真天人エピソードがあった208年時点に

   かなり若く見積もって18歳だったとしても、司馬睿が生まれた276年には86歳なんです。

   曹仁の副将として1部隊を任せられていたのを考えると、少なくとも20代だったでしょうし」

コトタ「鍾会は鍾繇が70代の頃の子供でしたっけ……?

    90代ではどうなんでしょうね……」

なた「さあ……?

   ただ牛金ではないにせよ、晋書元帝紀にも"牛氏と密通"とあるわけですし、

   東晋の皇帝は皆、司馬氏ではなかった可能性が高いのも事実です」

コトタ「それって……」

なた「歴史の闇の中ですね。

   牛金については以上です」

コトタ「司馬睿の回だったような……。

    おっと、次回また会いましょう!!!」

pagetop