September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

コトタさんの教えて!三国志 無双武将編 第28回 袁術

基本データ

名前 袁術(公路)

生没 ?〜199

出身 豫州汝南郡

正史 6巻 董二袁劉伝

親類 袁逢(父)、袁隗(叔父)、袁紹(従兄?)

 

なた「今回は夏侯姫、華雄と同様に無双8では追加DLCキャラの袁術です」

コトタ「やっとプレイアブルになったってとこでしょうか?」

なた「まあ公孫瓚や馬騰よりは優先されていいかな?ぐらいのレベルですね。

   二袁の時代ってのは確かにあったのでビッグネームではあるのですが」

コトタ「評価はそんなに高くないですよね?」

なた「ですね。

   汝南袁氏は後漢時代の袁安から隆盛していて、四世三公という名門です。

   袁安は袁術や袁紹にとってのひいひいおじいちゃんにあたります(つまり高祖父)」

コトタ「4代に渡って三公なら超がつく名門ですね」

なた「はい。

   袁紹との関係性は従兄?としているのですが、

   実はいろんな説があってどれが正しいかわからないのですよね。

   ただこの時代母親の血筋で子供の立場が変わるのは当たり前でして」

コトタ「信長も嫡男だけど三男って説がありましたね」

なた「でしたっけ?

   袁紹は年上だけども袁術が嫡子、つまり次代の袁氏の棟梁となるはずだったのですが、

   何故か世論は袁紹寄りでした」

コトタ「確かに袁氏と言われると袁術より袁紹が先に名前挙がりますね」

なた「反董連合に関しても盟主は袁紹でしたし、

   袁術としては面白くなかったでしょう」

コトタ「自分より立場が低いはずの袁紹が何で!?ってなったでしょうね」

なた「そして三国時代、明確には後漢時代ではあるのですが、

   一番の謎イベントを起こした張本人がこの袁術です」

コトタ「皇帝僭称……」

なた「まあ似たようなことは後に劉備と孫権もしてるんですがね。

   袁術がひどいのは"周りが誰も認めなかった"ってことです」

コトタ「はぁ……」

なた「僭称する以前から拠点である南陽郡では重税を課して民衆は苦しんでたのですが、

   皇帝にさえなってしまえばみんな従ってくれる!と期待したのか、

   贅沢三昧を繰り返して、さらに民衆は苦しむことになっています」

コトタ「単純に頭も性格も悪い人?」

なた「名門ってだけあって、それなりの教育は受けてるでしょうし、

   頭は悪くはないのでしょうけど、性格は最悪でしょうね。

   袁紹との袁氏家督争いを発端にひねくれてしまい、その結果そのままひねくれた大人になったって感じです」

コトタ「では割と演義のイメージ通りの人ってことでしょうか」

なた「珍しくその通りかと。

   最期には部下にすら裏切られ拒絶されて死んでいます」

コトタ「あらら……超名門の嫡子だったのに……」

なた「袁術もやっぱり人物としては語れる内容が多すぎるので、

   続けると大変なことになっちゃいますので、ここら辺で終わります!」

コトタ「はい!

    それでは次回の教えて!三国志で会いましょう!」

pagetop