September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

コトタさんの教えて!三国志 無双武将編 第6回 夏侯姫

基本データ

名前 夏侯姫

生没 187前後〜?

出身 豫州沛国

正史 魏略

親類 張飛(夫)、星彩?(敬哀皇后及び張皇后・娘)、夏侯淵(伯父)、夏侯覇(従兄)

 

 

コトタ「誰ですか?」

なた「無双8における新プレイアブルキャラクターの1人ではあるのですが、

   本編だけでは使用できず、DLCを購入するとプレイアブルにできるといった特殊な人です。

   過去作品で言うと猛将伝やEmpで追加される武将と同じ感じでしょうか。

   いずれにせよ私無双8購入していないのでよくわからないのです……。

   ですのでそのDLC自体も配信されているのか、まだなのかも不明です」

コトタ「えっ!?!?!?!?!?!?

    買ってもいないのに無双武将編なんて始めたんですか!?」

なた「さて本題入りましょうか」

コトタ(スルーがあからさまだぁ……)

なた「さて夏侯姫ですが、誰?と言われると一般的には夏侯氏や夏侯夫人と呼ばれており、

   張飛の妻で夏侯淵の姪、と説明されることが多いです。

   諱は不明の女性です」

コトタ「親類を見る限り、星彩のお母さんみたいですけど……」

なた「見た目が若すぎますよね。

   それもそのはず、夏侯姫は13歳か14歳の頃に張飛に拉致られて結婚しているのです」

コトタ「えっ」

なた「"張飛 ロリコン"でググると結構検索結果出たりするのはこのエピソードが原因です。

   拉致った娘が良家(夏侯家)の娘と知って結婚したとか何とか」

コトタ「本当に夏侯家だったのですか?」

なた「夏侯覇が季漢に投降した流れや、その時の劉禅の発言から考えてもほぼほぼそうなのでしょう」

コトタ「何をされた人なんですか?」

なた「良妻だったとか賢母だったとか全く記述がないです。

   ただ13〜14歳の頃に拉致されて結婚したってことしかわかりません。

   あえて言うなら娘が2人とも皇后になったぐらいでしょうか」

コトタ「ふむう……。

    では今回はここまでで?」

なた「ですね!!!」

コトタ「それでは次回の教えて!三国志をお楽しみにー!」

pagetop