July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

コトタさんの教えて!三国志 無双武将編 第3回 周瑜

基本データ

名前 周瑜(公瑾)

生没 175〜210

出身 揚州廬江郡

正史 54巻 周瑜魯粛呂蒙伝

親類 周忠(叔父)、小喬(妻)

 

なた「趙雲、夏侯惇と続くと呉はやはり周瑜でしょうか」

コトタ「無双的にはそうなんですかね?孫尚香も候補でしょうけど」

なた「あー。彼女もいましたね。

   とりあえず今回は周瑜についてです」

コトタ「今回も実はそんなに強くなかったって感じになるんでしょう?」

なた「いいえ。

   むしろ周瑜は演義や無双だと才能はあるけど孔明に負けるって役柄ですよね」

コトタ「確かに、永遠の二番手感」

なた「しかし史実においての周瑜は三国時代において5本指に入る将軍です」

コトタ「大きくでましたね。

    その5本指って他は誰なんです?」

なた「あくまで私の意見ですが、

   曹操、曹仁、司馬懿、陸遜ですかね」

コトタ「名だたるメンバーですね」

なた「そんな5本指に対して周瑜は、

   赤壁で曹操に勝ち、南郡では曹仁を破っています」

コトタ「それは凄い」

なた「ちなみに、よく周瑜〜陸遜までの呉における都督リレーで、

   皆揃って軍師扱いされることが多いですが、

   周瑜〜陸遜までは皆将軍であって軍師ではありません」

コトタ「ほー、そうなんですね」

なた「長生きしていれば間違いなく呉の大将軍になっていたでしょうしね」

コトタ「そう言えば早死になんですね」

なた「惜しいかな36歳という若さで亡くなっております。

   40歳満たない若さで1勢力の将兵をまとめあげ、

   歴戦の名将である曹操や曹仁を破った才能は、

   永遠の二番手ではなく、三国時代でも随一だったと思います」

コトタ「間違い無いですね!」

なた「では今回はここまでです」

コトタ「はい!

    それでは次回の教えて!三国志で会いましょう」

pagetop