December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

動画生配信の雄 Loki Yamatoさんをインタビューしてみた!!前編

さて恒例?となってきましたインタビュー記事ですが、

今回はなんと!攻略動画はもちろんのこと、動画生配信で有名な

Loki Yamatoさんをインタビューさせて頂きました!

 

今までのインタビューだと、密かにコンタクトを取り、

ゲストさんと2人(たまにるーちゃん含めた3人)でPTを組んで、

記事にするまでは内容が公開されることはありませんでした。

 

しかし今回は、Lokiさんから「生配信しながらはどうでしょう」とご提案を頂きまして、

禁断のインタビュー同時配信企画となったのです!!!

 

ただでさえ初対面の方へのインタビューはいつも緊張するのですが、

さらに緊張させてくるなんて「きっとこの人はドSなんだ……」と思いつつ、

インタビューを敢行してきましたので、その記録を是非ご覧ください!

 

また、Lokiさんについては以下もご覧ください!

Twitter→【Loki Yamato】

Youtube動画チャンネル→【Loki Yamato ちゃんねる】

インタビューの配信動画→【FF14】ブログにインタビューしてもらう配信【生配信】

 

Loki Yamatoさん(以下:ロキ)「ようこそいらっしゃいまし!」

なた「こんばんはー!

   今日の取材、緊張で夜しか眠れませんでした……」

ロキ「普通やんけ!!!!!」

なた「ご飯も喉しか通らず……」

ロキ「お、おう……。

   さて地下のスタジオへどうぞどうぞ!」

なた「す、スタジオ……!!」

※表紙画像でわかる通り、ロキさんのFCハウスの地下は立派なラジオの公開収録みたいなスタジオになっていました。

 

なた(この圧倒されるような雰囲気に飲まれたらいけない……。

   インタビューするのは私だ!場を支配するのはこの私なのだ!!!)

ロキ「なんか妙に緊張しますな……!」

なた「は、は、は、はいいいひひひ、き、き、きんち、緊張、緊張しますね!」

ロキ「では対面にお座りください!」

なた「はい!

   いつもはただ取材って感じでふたりでするのですが、

   こんなに素敵な場と時間を提供して頂きありがとうございます」

ロキ「こちらこそー!」

なた「あとギャラリーの皆様もいらっしゃいますが、

   あくまで取材なので、ジェミ子さんのお部屋みたいにるーるる♪的なものは、

   ないです……」

ロキ「ですよね、ですよね」

なた「これまでの取材は私が質問を考えていたのですが、

   今回は生配信ということなので、FC内で質問を募集してまいりました」

ロキ「ドキドキ」

なた「というわけで、はじめてよろしいでしょうかー!!!」

ロキ「はいっ!!ふぁいっ!!!!」

なた(よし、場を支配した……!)

 

動画配信を始めたきっかけは?「私からは何も出来てなくて……」

なた「では改めましてよろしくお願いします。

   私、なたと申します」

ロキ「よろしく鬼ヶ島す!

   ロキヤマトです!こちらはサブの山本君ですが!」

なた「山本君さんですね!?」

ロキ「さかなクンみたいな言い方www

   山本君で大丈夫ですww」

なた「さん付けしないとうちのFCメンバーに怒られちゃうので……」

ロキ「君が敬称です!!」

なた「わかりました!!!お言葉に甘えて……

   ロキさん!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ロキ「普通だ!!!普通のほうだ!!!!!」

なた「ではロキさん、早速インタビューの質問に移りたいと思います」

ロキ「はい……!」

動画ロキ「こういうの毎回緊張するよねぇ〜……」

動画コメント「1Fの和室の布団の上でインタビューすれば修学旅行気分で緊張しませんよ!」

なた(ふふふ、聞こえているぞ……。修学旅行に行ける年齢に戻りたいぞ……)

なた「ロキさんと言えば、生配信ですよね」

ロキ「メインは攻略動画だったのですが、

   最近だとその印象が大きいかもですね!」

動画ロキ「攻略動画を見てて、配信を見に来てくれる方が多いと思うんですが、

     どうなんでしょうね」

動画コメントでは攻略動画→生配信というきっかけが大半で、もちろん生配信→攻略動画という方も。

配信だと思って見てたら攻略動画だった、なんて方もいらっしゃいました。

なた「ではその生配信についてですが、

   どうして配信しようと思ったのでしょうか?」

ロキ「えっとですね!

   攻略動画を出していた時に、コンテンツで出会った方に

   "あのロキさんですか?"と聞かれたりしまして」

なた「おー、さすがですね」

ロキ「"いつも見てます"って言っていただけることもあったのですが」

なた「その言葉嬉しいですよね、本当。

   私も三国志の記事見ました!って言われたのが何度かあります」

ロキ「素敵ですね!

   視聴者さんから一方的にレスポンスを頂いたりして、私からは何も出来てなくて」

なた「ではその視聴者の方々へお応えする為の手段が生配信だったのですね!」

ロキ「ですです!

   一緒に遊んだり、交流したいという方との遊び場として始めました!」

動画ロキ「みんなと遊ぶ、という機会を作ることでもっと距離感を近づけて、

     私から色々発信したものを"直"でみんなからレスポンス貰えるって、すごい楽しいんだよねぇ〜」

動画コメント「攻略動画からなんだけど、ロキさんを意識しはじめたのがPUBGな私は異端児」

動画ロキ「異端児だ異端児、それはww」

なた「きっと視聴者の方も嬉しいでしょうねぇ」

ロキ「動画をだしている人!と言えばはるうららさんも有名ですよね」

なた「ですね!前回ははるうららさんを取材致しました!」

はるうららさんの取材記事はこちら→【緊急企画】「ゆっくりと振り返る」動画のはるうららさんに突撃インタビュー!!

ロキ「でもうららさんって、見かけただけで

   "わー!あのはるうららさんだ!!!"ってなると思うんですねww」

なた「ご本人は動画を出しているだけで普通のプレイヤーだと仰ってましたが、

   きっと周りは凄い人!って認識しているでしょうね。

   とっても気さくで楽しい方なんですが、有名過ぎるのは間違いないので、

   なかなか接触するのも難しいと思われていることでしょう」

ロキ「そこをもっととっつき易くしたいなーと思いまして、

   今ではしまむら系ゆーちゅーばーと言われていますww

   うららさんはブランド物です!!」

なた「素敵で優しいブランド物ですので、是非皆さんにも直接話してもらいたいですね!

   知ってる方は知ってるのでしょうけど。

   つまりロキさんは会いに行けるアイドル的な存在ですね」

ロキ「それです!!

   本当毎日がチョー楽しいです!」

なた「生配信するきっかけや理由が素敵だってことがよくわかりました」

ロキ「えへへ」

動画ロキ「文字で伝えるって難しいな……」

 

ナイトで一番大事にしていることは?

   「一緒にプレイして"やりやすい"と思ってもらえる補助ができればなー、と」

なた「では動画に関する質問続きだと、

   それこそ前回のはるうららさんと内容がかぶってしまうので、

   先程も伝えた通りFC内で募集した質問をどんどこぶつけたいと思います!」

ロキ「どんとこい!」

なた「まずロキさんと言えばナイトですが」

ロキ「ほうほう」

なた「そのナイトで、一番大事にしていることは何でしょうか?」

ロキ「うーん……」

動画ロキ「うーん……ヒーラーさんに負担かけないことかなぁ……

     でも全体なんだよねぇ」

ロキ「PTメンバー全体が戦いやすいように、フィールドや流れを構築すること……

   ですかね!」

なた「今だとSTポジションであることが多いので、それこそサポート役ですものね」

ロキ「例えば近接DPSさんが方向指定を取り易くしたり、

   ヒーラーさんに負担かけないようにバフ回ししたりですね。

   レイドでは固定で攻略しているので、ヒールのきつい場所での軽減だったり、

   方向指定の為に野良とは違う散開位置を提案したりしてますね」

なた「そこらへん大事ですね!

   私もずっと戦士でして、タンクは一番周りを見ることができるロールだと思うので、

   同じように考えております」

ロキ「ですね!

   一緒にプレイして"やりやすい"と思ってもらえる補助ができればなー、と思っています!」

動画ロキ「できれば火力を二の次にして、みんなが戦いやすいように構築する係をやりたい、って思う」

なた「火力を……二の次にして……構築する係を……

   わかります!!!」

ロキ「今のSTだと"火力だせよ!"っていうのが多いですが、

   もう少しタンクらしい仕事やフィールドメイキングができればなぁ、と思ったりはします!w」

なた「それにしても配信見ながらの取材だといっこく堂の声が遅れて聞こえてくる的な状態ですw」

動画ロキ「あ、配信見てるからこっちのも拾ってくれるんだね」

なた「まあ記事だと、そこらは合体させる予定ですが……」

※あとで動画を文字起こしする苦労があるという事実をこの時の私は気づいていないのであった

動画ロキ「それ面白い、この配信のしゃべってる部分も合体して記事にしてくれるんだってー!

     凄い面白そうそれ!面白いコメントとかも拾ってくれたら面白そうだなー」

なた「動画の……コメントまで……!?」

動画ロキ「第三者のコメントが出てきたら面白そうだよね。

     とりあえずハードルを上げていこう」

なた(鬼なのか……!この人はやっぱりドSだった!!!!!!!!!)

ロキ「期待してます!!!」

なた「ど、動画って後からでも見れるんですか……?」

動画コメント「最近はコメントも後から見れるようになったので、

       こういう記事を書く人にも優しくなりましたね」

動画ロキ「なので私を褒めちぎるコメントお待ちしております!」

ロキ「見れます見れます!今は後からでもコメント欄を再表示したりできます」

なた(うわあああああああああああああああ!!!!)

なた「じゃあ記事に動画をリンクしつつ、いいものがあれば拾っていきます!」

ロキ「是非是非!」

なた(平静を装うんだ……ど、動揺してはいけない……)

なた「そ、それでは、えーと、本題に戻りまして、

   や、優しいナイトであ、ありたいという気持ちが伝わりました!

   というわけで次の質問です!」

ロキ「はいっ!」

 

初めてプレイしたFFシリーズは?「FF4からです」

なた「続いての質問ですが、えっと……。」

動画ロキ「次の質問何かなぁ……。

     好きな食べ物はなんですか?とかかなぁ」

なた(oh……好きな食べ物聞くべきだったのか……)

なた「初めてプレイしたFFシリーズを教えてください!」

ロキ「シリーズでいうとFF4からですが、私の家が厳しくて、

   幼少期は1週間で30分しかプレイさせてもらえなかったんですね」

なた「おーFF4!ゴルベーザ四天王好きです。

   それにしても1週間に30分……!?」

ロキ「なので全然クリアなんてできるもんじゃなかったんです」

なた「そうですよね。大変そうです」

動画コメント「カイン推しな私はあれで竜騎士に憧れた」

動画ロキ「カインかっこいいよねぇ」

動画コメント「竜騎士やってないけどカイン大好き」

動画ロキ「フルフェイスで鼻より上が見えない時点でかっこいいっていう、

     なんかそういう印象あるよね。中2男子的にそそられるものが」

なた(わかる……わかる……。でもライダーマンは好きじゃない……)

 

※ライダーマン ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映

ロキ「で、FF7が出まして、SFCからPSに移行したときに衝撃を受けまして」

なた「確かに当時すごい話題でしたね」

ロキ「夜中にこっそりやって初めてクリアしたのがFF7なのです。

   なので一番好きなFFシリーズはFF7ですね!

   FF4〜FF6もやってたのですが、如何せん全部当時はクリアできなくて……」

なた「まあ1週間に30分だと難しいですよね」

ロキ「大人になってから移植されたシリーズをプレイしました!」

なた「今だとスマホでもプレイできますしね」

ロキ「ですです!」

なた「余談ですが、FF7に関連して……」

ロキ「ほうほう、なんでしょう」

なた「エアリス派ですか?ティファ派ですか?

   あ、ユf」

ロキ「ユフィちゃん派です」

なた「あ……」

ロキ「圧倒的ユフィ」

なた「えっと……」

ロキ「私のリテイナーの名前がユフィときさらぎちゃんです」

なた「圧倒的ユフィ派だった」

ロキ「ですね」

なた「私はティファ派ですが、

   ここでヒロイン談義を始めると8時間以上かかってしまうので、やめておきます」

ロキ「www」

動画ロキ「論争が生まれかねない」

なた「論争が生まれかねない。

   まさしくその通りですねww」

 

FF14の魅力は?「まずは見た目にグンっ!って惹かれましたね」

なた「では次の質問はまたFF14に戻りたいと思います」

動画ロキ「FF9やFF10好きって人も多いよね、

     お、質問がFF14に戻るようです」

なた「FF9とFF10好きです」

動画ロキ「もどってないじゃんww」

ロキ「FF14にもどってなーい!」

なた(そう、もどってない!!!!!!!もどれない!!!!!!!!!!

   FCと複数LSやTELを同時に捌けても、通話ならまだしもタイムラグがある配信に合わせるなんて

   至難の技……!!!!)

なた「だって……動画に引っ張られるんですwww」

ロキ「確かにww」

なた「さて気を取直して次の質問ですが、

   ロキさん視点でFF14の楽しい部分と魅力を教えてください」

ロキ「まず前提として、私FF14以前に色々なMMOをプレイしてきたんですね」

なた「ほほう」

ロキ「そんな中でFF14は、この(推奨)スペックでこのグラフィックとクオリティってのが衝撃的で」

なた「確かにグラフィックは群抜いてますものね」

ロキ「まずは見た目にグンっ!って惹かれましたね」

なた「グンっ!」

動画ロキ「やっぱほら、好きな男性女性を見るときもパッケージじゃない?最初にね。

     新生するってなってオープンβが始まって"無料かぁ、どんなゲームなのかな?"って始めた瞬間に、

     このスペックでこんなゲームできていいの!?っていう衝撃が凄かったですねぇ」

ロキ「あとやり始めてから楽しいー!と思ったのは、バトルコンテンツですね!

   最近だと配信とかしたりして、色んな人とコミュニケーションがとれたり」

なた「バトル好きなんですね!

   まあ好きじゃなければ攻略動画や生配信もしませんよねww」

動画コメント「"全ての物語はあなたから始まる"ってキャッチコピーで心打たれました」

なた(なたちゃんも今それを聞いて心打たれました)

ロキ「あんなにクリアしたときに興奮できるゲーム、他にないと思います!

   もう本当スポーツで勝ったみたいに嬉しいですねww」

なた「確かに確かに」

ロキ「さらに視聴者さん同士で新しいコミュニティができたりするのが嬉しいですね」

なた「新しいコミュニティを生み出すなんて素晴らしいですね……!」

ロキ「そーなんですよ!

   視聴者さん同士で仲良くなりすぎて私が放置されるくらい仲良しですww

   たまに寂しい……w」

なた「放置されるのも訓練すれば気持ちよくなりますよ!」

ロキ「訓練……!?

   でも全く知らない人同士が私を介して仲良くなってくれるのは嬉しい限りです!」

なた「グラフィックとコンテンツとコミュニケーション、この3つがポイントですね」

ロキ「そうですね。

   1人やりたいなぁ、って時はフラフラ遊ぶってこともできますし、

   みんなで遊びたいなぁ、って時は例えば難関コンテンツ挑戦したり」

動画?「にゃーん」

※動画47分前後では猫の鳴き声合戦が繰り広げられていた模様ですので、そちらは動画を是非ご覧ください。

なた「私はコンテンツ行きたがらない病なので、

   いかにコンテンツに行かずにチャットできるか……って感じです」

ロキ「ナンダッテー!楽しいのに!」

なた「ただ会話のネタになるので零式もギャザクラも他コンテンツも全てやってはいます」

ロキ「なるほど!

   そういう意味でも住み分けができるゲームってことで、

   FF14は本当に凄いと思います」

なた「ですねぇ」

ロキ「最近こっちでもFCハウスができて、

   ハウジング担当の人も相当頑張ってくれてて」

※Titan鯖でロキさんが所属しているFCのハウスは先日建ったばかりで、今回のインタビュー及び生配信もそのハウスで行われました。

なた「確かにこの会場本当素晴らしいです」

ロキ「"無理しないでね"って声をかけたら、

   "楽しいんです!"って返ってきて、自分では想像できなかったので驚きましたね」

なた「楽しみ方は本当に色々ですね」

動画ロキ「今日はキリンレモン」

なた「キリンレモンおいしいですよね」

動画ロキ「本当引っ張られるねww面白いなこのインタビュー」

なた(キリンレモン明日買ってこよ……)

動画コメント「キリンレモン、最近見かけないな」

動画ロキ「そうそう、私も久しぶりで。これ復刻版だって」

なた(復刻版ね。メモメモ)

動画コメント「ミルクココアのミルクココア抜き」

動画ロキ「それただの缶じゃん」

なた(それただの缶じゃん)

動画ロキ「たいがい他のMMOって何をやるにも"これをやらなきゃいけない"とか、

     "レベルは上げなきゃいけない"とか"狩りをしなきゃいけない"とか前提があってこその

     娯楽だったりするじゃないですか。でもFF14はそれをやらなくてもいい。

     "やらなくてもいいんだよ"ってなった途端にすごい肩の荷が下りるんですよね。

     それがFF14は凄いなぁって。

     エンドコンテンツの固定活動日以外ログインしないでいいなんてゲームそんなないでしょ」

動画コメント「ログインボーナス無いのが良いこと」

動画コメント「大体デイリーやウィークリーで引っ張られるって聞きますね、別ゲーだと」

動画ロキ「FF14にも蛮族デイリーとかはあるけども、"しなくてもいい"じゃないですか。

     "マウントが欲しければやれば?"ぐらいな感じなので」

なた「これをしないといけない、ってのがないのは本当いいですよね」

なた(キリンレモン飲みたい)

なた「あ、また引っ張られました」

なた(本当はずっと引っ張られてます)

動画ロキ「引っ張られましたねwww

     チャットでコメントした内容を配信側の声で補足しているのだけども、

     それに引っ張られちゃったりして、面白いインタビューだなぁ。

     これ会場にいる人はより面白いかもww」

なた「固定活動しかインしないって言うのは私のプレイ上できるはできるのですが、

   チャットがしたいので毎日インしてますね」

ロキ「何もしない日も大事!」

なた「私の場合それが8割ですけどね!」

ロキ「私の配信でも"今日何するー?"からが多いですね」

動画ロキ「そこからみんなに舵取りを任せる配信したりね」

ロキ「楽しみ方が色々あって、住み分けもできるFF14は凄いです!」

なた「ですね!」

 

コトタBlog初、インタビュー中に次のゲストが決まる!「急じゃね?!」

なた「"今日何する?"で思い出しましたが、私もブログのネタが尽きてきてまして、

   早く何か企画しないと……と日々考えております。

   三国志の質問をくださったら記事にするので是非お願いします(切実)」

ロキ「インタビュー相手ならいくらでも斡旋しますよ!」

なた「ファー!!それはありがたい!

   実際みいなさんありすちゃんに紹介してもらったり、

   はるうららさんジェミさんに仲介してもらったりなのです」
なた「その最初に紹介してくれたありすちゃんと雑談してたときに、

   某番組の某電話で次のゲストを呼ぶコーナーみたいにするのはどうだろうって話してたんですよね」

ロキ「私が紹介したいのは、この山本君(Titan鯖のサブキャラの名称)って、

   元々が山本君育成計画って配信で作ったのです。

   LV1から初心者さんが苦労するポイントを解説していくみたいな」

なた「おお、素敵企画だ」

ロキ「ただ如何せん1人で物事を全部進めるのはしんどくて、

   そんな時助け舟を出してくれたのが、ただの視聴者だったハゲなんですね」

動画ロキ「FCメンバーは知ってると思うけど、実はこのインタビューの配信が始まる前に

     "インタビューするってなったら推薦してもいい?"って私の大好きな人に聞いてきたので、

     是非その人を推したい!!!その人からしたら"謀られたぁ!"って思ってるだろうけどww」

なた「ただの視聴者だったハゲ

ロキ「おいハゲ!ちょっとこっち!」

なた「ハゲ

動画コメント「いきなりのハゲで困惑してるじゃないですかwww」

ロキ「まあそんな人がいて、さらにはニコニコ動画で歌ったり、プロ歌手をされているうささんと出会ったり」

なた「うささんは先日のジェミ子さんの部屋のゲストですね!」

ロキ「ですです」

動画ロキ「中身いないかなぁ」

動画コメント「画面見ながらプラモ作ってそう」

なた(ハゲプラモ……)

ロキ「なので、まずそのハゲをゲストとして紹介したいかなぁー、って」

なた「ハゲ

 

 

なた「ハゲ?」

 

 

なた「ハg……なんか紳士的な人が近づいてきました!!!!」

ロキ「きた、ハゲ

なた「私は俳優ではジェイソン・ステイサムが好きなので、ハゲはいいと思います」

じぇんとるめん(以下:ハg……紳士)「ステイサムいいですよね」

なた「ステイサムいいですよね」

ロキ「この人をオススメしたい。面白い人なので、きっと……!」

動画ロキ「面白いと思うんだよなぁ。

     じぇんとるがインタビューされて、その次にうささんがインタビューされたら」

なた「なるほど!では次回お願いしましょうか!!!」

ロキ「やったー!」

動画ロキ「お、次回、やったー!じぇんとるが次のゲストだぞー!

     その次がうささんで、山本君3人をインタビューしてもらおうwwやったやったー」

紳士「急じゃね?!」

ロキ「存分に何でも聞いてください」

紳士「お風呂に入ったらまず髪から洗います」

なた(ハゲが何言ってるんだろう……)

ロキ「髪……?」

なた「いつも取材依頼をするとき、手汗でスマホが壊れるレベルに緊張していたのですが、

   こんなにも軽い感じで次のゲストが決まるなんて、

   嬉しいです……!!!」

なた(リーブ21とアートネイチャーについて聞けばいいのかなぁ……)

ロキ「さらにその後は是非うさこを……。

   じぇんとるめんが紹介してくれるはず……!」

紳士「順番逆じゃね!?」

なた「さらにそこから広がるわけですね!」

ロキ「イエス!

   広がれ!運命の輪

紳士「聞け!メッシュ!」

ロキ「うるせー!ハーゲ!」

なた「ハゲさん、では後日連絡させて頂きますね」

紳士「お?今君ハゲさんっつった?」

なた「言いましたとも!!!」

ロキ「ヒゲでも可です」

紳士「ボブめ」

なた「ボブを知ってる!?」

紳士「読んでないとでも思われましたか!?」

なた「ひいっ!」

動画ロキ「やっぱりこの2人意気投合しだしたぞww」

紳士「俺自身はいつでもウェルカムだよ。

   詳しい日取りはまた連絡ください」

なた「ありがとうございまdじsぢfhd」

紳士「落ち着け?」

動画ロキ「私はここまでを仕組みたかった。

     配信前にじぇんとるめんに"もしインタビューされるならやってくれる?"って聞いてて、

     "俺そんな有名じゃないよぉ"って返されて"いいか、悪いかだけ教えて"って話をしてねww

     で"全然大丈夫ですけどぉ"って言われたので"よし!"ってw」

なた「仕組まれていた……?」

動画ロキ「配信前に私が外堀は埋めておりましたww

     ちゃんと記事を私も読ませて頂いて"インタビュー相手を募集してます!"ってあったんですよ。

     "お!これは!?"って最初にピンっときて、"これはじぇんとるだぞ、じぇんとるだぞ"って」

動画コメント「ロキさん策士」

なた「読んでいただけてとっても嬉しいです!是非皆様も読んでください!

   三国志について詳しくなれるFF14ブログです!」

紳士「詳しくは動画説明欄をどうぞ」

なた(ハゲさん……キュン)

動画ロキ「配信が終わってから寝る前にスマホでひょいひょいっと見て頂ければ!

     あとFF14だけじゃなくて三国志が好きな人も見て欲しいとのことですw」

なた(これが宣伝効果……!)

動画ロキ「私も三国志は三國無双から入ったんだけどもね。」

なた「ほうほう、無双」

動画ロキ「結構好きで、三国志演義の漫画、買いましたねぇ。」

なた(横山光輝かな……?)

動画ロキ「で、五丈原ぐらいまで読んでやめたね。

     その先三國無双の話にもないから終わったっていう」

動画コメント「三国志はある程度知ってるので後で読んでみようww」

なた「あれ……三国志トークはじめます……?」

ロキ「あ、はじめます?w」

 

ひょんなことから次回ゲストまで決定したインタビュー!!

しかし三国志トークが始まることに喜びを隠せないでいるなたちゃん!!

果たしてインタビューはどうなってしまうのか!!

なたちゃんは三国志への欲求に耐えれるのか!!

 

そして今回はインタビュー記事初の前後編!!!

後編は明日公開しますので、お楽しみに!!!!!

pagetop